ホントのコイズミさん
ホントのコイズミさん
Cover art by KIGI

本を開けば、新しい世界への扉が開く。小泉今日子さんの傍らにはいつでも本がありました。
自ら「本」と「本に関わる人たち」に会いに行き、語らい、紡いでいく……。自分という旅路を歩む者たちの止まり木的存在が、ポッドキャスト番組「ホントのコイズミさん」です。

#35 は2021年11月29日(月)配信開始

#35

自分なりの言葉の歌
ヒントとなった偉大な作家の存在!


今回のゲスト
曽我部恵一さん シンガーソングライター。香川県出身。サニーデイ・サービスの中心として活躍し、2001年からソロとしても活動を開始。2004年に自主レーベル『ROSE RECORDS』を設立。2005年には、曽我部恵一BANDを結成。雑誌『tattva』では連載小説を執筆中。
http://www.sokabekeiichi.com/

今回のゲストは、サニーデイ・サービスやソロでも活動をされている曽我部恵一さんです。ご自身がオーナーを務める、下北沢のカフェ『CITY COUNTRY CITY』にお邪魔して、お話を伺います。

2003年にアルバム『厚木I.C.』でコイズミさんには楽曲提供をしている曽我部恵一さんです。音楽を志した道のり、そしてミュージシャンとなって憧れの松本隆さんと舞台に立った『風街』での思い出。

これまで多くの曲作りをしてきた曽我部さん。作詞をする時にはどうやって作っているのでしょうか? 子どもの頃に通っていたある場所で聞いた、印象的な“言葉”や“言い回し”に影響を受けたと言います。そして同じ感覚をコイズミさんも子どもの頃に「あるもの」から感じていたそう。エッセイや詩集も出している曽我部さん。“言葉”の持つ不思議な力について話が進みます。

<今回のお話に登場する作品>
昨日・今日・明日 著/曽我部恵一(筑摩書房)


CITY COUNTRY CITY
東京都世田谷区北沢2-12-13細沢ビル4F
TEL : 03-3410-6080 水曜日定休
平日 12:00-25:00 / 土日祝 11:00-25:00
http://city-country-city.com/

『ホントのコイズミさん』ではリスナーの皆さまからの、お便りを受け付けております。ご感想やすてきな本屋さんの情報、コイズミさんと対談して欲しい方、なんでもOKです。スタッフ一同が目を通しています。お気軽にメッセージを送ってください。

Twitterへの投稿もお待ちしています!

パーソナリティー | 小泉今日子
1982年「私の16才」で歌手デビュー。以後、「なんてったってアイドル」「学園天国」「あなたに会えてよかった」「優しい雨」など数々のヒットを放つ。女優として映画、舞台などの出演も多数。エッセイなど執筆家としても活躍中。2015年より自らが代表を務める株式会社明後日ではプロデューサーとして舞台制作を手掛ける。映像制作プロダクション新世界合同会社のメンバーでもあり、2020年8月28日公開の外山文治監督「ソワレ」にアソシエイトプロデューサーを務めた。
株式会社明後日 – asatte Inc.

Spotify

Spotifyは世界で最も人気のあるオーディオ ストリーミングサービス。
7,000万曲以上の音楽や220万番組以上のポッドキャストを無料でも聴くことができる。