ホントのコイズミさん
ホントのコイズミさん
Cover art by KIGI

本を開けば、新しい世界への扉が開く。小泉今日子さんの傍らにはいつでも本がありました。
自ら「本」と「本に関わる人たち」に会いに行き、語らい、紡いでいく……。自分という旅路を歩む者たちの止まり木的存在が、ポッドキャスト番組「ホントのコイズミさん」です。

#77 は2022年9月26日(月)夜 配信開始

#61

自分の人生とも重ねて涙した、
ある政治家の17年


今回のゲスト
大島新(おおしま・あらた)さん 1995年フジテレビ入社。『ザ・ノンフィクション』『NONFIX』などドキュメンタリー番組のディレクターを務める。1999年にフリーとなり、2009年ネツゲン設立。映画『園子温という生きもの』(2016年)『なぜ君は総理大臣になれないのか』(2020年)、『香川1区』(2022年)を監督。映画プロデュース作品に『ぼけますから、よろしくお願いします。』(2018年/文化庁映画賞 文化記録映画大賞)『私のはなし 部落のはなし』(2022年)など。文春オンラインにドキュメンタリー評を寄稿。2021年6月より「大島新の『なぜ君』トークライブ&配信」をスタート。https://www.nazekimi-talk.com/

今回コイズミさんが訪れたのは、映像作品の制作会社「ネツゲン」。話題のドキュメンタリー映画『なぜ君は総理大臣になれないのか』とその続編『香川1区』の監督である、大島新さんに会いに行きました。

コイズミさんも周りの友だちに熱い口コミをした『なぜ君』。この映画を撮るきっかけや、一人の国会議員を17年間追い続けたその道のり、そして『なぜ君』を経たことで生まれた変化も映し込んだ続編『香川1区』について、大島監督にたっぷりうかがいました。

日本の政治や選挙の持つドラマ性について語り合った二人の話題はやがて父・大島渚監督との思い出へ。なぜ「ドキュメンタリー」だったのか。大島新監督の思いは後編へと続きます。

番組では、上田ケンジさんとコイズミさんの音楽ユニット「黒猫同盟」による、「ホントのコイズミさん」のために書き下ろされた音楽もお楽しみいただけます。
〈OA楽曲〉黒猫探偵団/黒猫同盟
〈END TM〉Un chat noir/黒猫同盟

【今回のお話に登場した作品】
『なぜ君は総理大臣になれないのか』監督/大島新
『香川1区』監督/大島新
『愛のコリーダ』監督/大島渚
『戦場のメリークリスマス』監督/大島渚
書籍『なぜ君は総理大臣になれないのか』著/大島新+『なぜ君』制作班(日本評論社)


『ホントのコイズミさん』ではリスナーの皆さまからの、お便りを受け付けております。ご感想やすてきな本屋さんの情報、コイズミさんと対談して欲しい方、なんでもOKです。スタッフ一同が目を通しています。お気軽にメッセージを送ってください。

Twitterへの投稿もお待ちしています!

パーソナリティー | 小泉今日子
1982年「私の16才」で歌手デビュー。以後、「なんてったってアイドル」「学園天国」「あなたに会えてよかった」「優しい雨」など数々のヒットを放つ。女優として映画、舞台などの出演も多数。エッセイなど執筆家としても活躍中。2015年より自らが代表を務める株式会社明後日ではプロデューサーとして舞台制作を手掛ける。映像制作プロダクション新世界合同会社のメンバーでもあり、2020年8月28日公開の外山文治監督「ソワレ」にアソシエイトプロデューサーを務めた。
株式会社明後日 – asatte Inc.

Spotify

Spotifyは世界で最も人気のあるオーディオ ストリーミングサービス。
7,000万曲以上の音楽や220万番組以上のポッドキャストを無料でも聴くことができる。