ホントのコイズミさん
ホントのコイズミさん
Cover art by KIGI

本を開けば、新しい世界への扉が開く。小泉今日子さんの傍らにはいつでも本がありました。
自ら「本」と「本に関わる人たち」に会いに行き、語らい、紡いでいく……。自分という旅路を歩む者たちの止まり木的存在が、ポッドキャスト番組「ホントのコイズミさん」です。

#35 は2021年11月29日(月)配信開始

#9

脚本とお芝居のハナシ


今回のゲスト | 宮藤官九郎(くどう・かんくろう)さん
脚本家として舞台・ドラマ・映画などで活躍するほか、俳優や映画監督、さらには音楽活動まで活動は多岐に亘る。コイズミさんも宮藤官九郎さん脚本の作品に多く出演している。

今回の「ホントのコイズミさん」は、ちょっと趣向を変えて都内の某スタジオで収録。ゲストは脚本家の宮藤官九郎さんです。「マンハッタンラブストーリー」(TBS系)から「あまちゃん」(NHK)、「監獄のお姫さま」(TBS系)、「いだてん〜東京オリムピック噺」(NHK)など、宮藤官九郎さん脚本のドラマの数々にご出演されているコイズミさん。

「あまちゃん」を撮影していた頃の、思い出の話。小泉さんのプロデュース業について、宮藤さんが脚本家としてのキャリアを始めたきっかけ、18代目中村勘三郎さんとの思い出などなど。芝居仲間たちとの興味深いお話をたっぷりお届け。とりわけ宮藤官九郎さんが脚本を手がけた、ドラマ「俺の家の話」(長瀬智也さん主演)の裏話は必聴です。

リスナーさんはそろそろ黒猫同盟の曲を歩きながらうっかり口ずさむようになってきたのではないでしょうか。「ホントのコイズミさん」のために書き下ろした、これらの音楽も楽しみのひとつです。

おふたりの会話に出てきたドラマ『俺の家の話』(宮藤官九郎著)のシナリオ本が発売中。8月上旬より宮藤官九郎作・演出の舞台 『愛が世界を救います(ただし屁が出ます)』が東京・大阪・宮城にて上演予定です。お楽しみに!

番組のご意見・ご感想をフォームからご投稿いただけます。スタッフ一同がしっかり目にしています。メッセージを既に頂いている方へ、励みになっております! ありがとうございます。「この人と対談して欲しい」などリクエストもお寄せください。

Twitterへの投稿もお待ちしています!

パーソナリティー | 小泉今日子
1982年「私の16才」で歌手デビュー。以後、「なんてったってアイドル」「学園天国」「あなたに会えてよかった」「優しい雨」など数々のヒットを放つ。女優として映画、舞台などの出演も多数。エッセイなど執筆家としても活躍中。2015年より自らが代表を務める株式会社明後日ではプロデューサーとして舞台制作を手掛ける。映像制作プロダクション新世界合同会社のメンバーでもあり、2020年8月28日公開の外山文治監督「ソワレ」にアソシエイトプロデューサーを務めた。
株式会社明後日 – asatte Inc.

Spotify

Spotifyは世界で最も人気のあるオーディオ ストリーミングサービス。
7,000万曲以上の音楽や220万番組以上のポッドキャストを無料でも聴くことができる。