ホントのコイズミさん
ホントのコイズミさん
Cover art by KIGI

本を開けば、新しい世界への扉が開く。小泉今日子さんの傍らにはいつでも本がありました。
自ら「本」と「本に関わる人たち」に会いに行き、語らい、紡いでいく……。自分という旅路を歩む者たちの止まり木的存在が、ポッドキャスト番組「ホントのコイズミさん」です。

#87 は2022年12月5日(月)夜 配信開始

#83

小学生もリクエスト?!
あったらいいな~が、揃う街の本屋さん!


今回のゲスト
黒川成樹(くろかわ・なるき)さん 海外ネットリサーチ会社でウェブ制作、エンジニア、デザインからPRまで、幅広く担当した経験を活かし独立。企業のウェブサイト制作を中心に、様々な制作業務を請け負う。2015年、株式会社clockhourを設立。2016年世田谷区尾山台にピアノアトリエFlussをオープン以来、地域のデザインに多く関わるようになる。2020年より東京都市大学都市生活学部の非常勤講師に。2022年6月に、WARP HOLE BOOKSをオープン。

第76回のコイズミさんのひとり語りで紹介されたリスナーさんからのリクエストにお応えして、今回は尾山台にある4坪の小さな本屋さん、WARP HOLE BOOKSさんにお邪魔しました! ゲストは店主の黒川成樹さんと、大学生スタッフの上口鈴奈さんです。

商店街の中にあるWARP HOLE BOOKSさんには、小学生が飛び込みでリクエストに来たり、中学生が考えた本屋さんを実現したりと、地域に根ざしたすてきなエピソードがいっぱい! 商店街という場所の魅力や「まちの本屋さん」の存在の大切さをおふたりは語らいます。

1年間のテスト期間を経て、2022年の6月にオープンとなったWARP HOLE BOOKSさん。スタッフのほとんどは大学生だそう。黒川さんにお店を始めたきっかけを、スタッフの上口鈴奈さんにはアルバイトを始めた経緯をそれぞれ伺いました。

書店を始めて、人に勧めてもらった「本」には引力があると知ったと黒川さんは言います。店内を周り、鈴奈さんにおすすめしてもらった本に興味津々のコイズミさん。新たな本との出会いによって、またひとつ、扉が開いたのでした。

番組では、上田ケンジさんとコイズミさんの音楽ユニット「黒猫同盟」による、「ホントのコイズミさん」のために書き下ろされた音楽もお楽しみいただけます。
〈OA楽曲〉 ベルベットリボン/黒猫同盟
〈END TM〉Un chat noir/黒猫同盟

【今回のお話に登場した作品】
『小学館の図鑑NEO 鉄道 DVDつき』指導・執筆/長根広和、土屋武之(小学館)
『スヌープ・ドッグのお料理教室 ボス・ドッグのキッチンから60のプラチナ極上レシピ』著/スヌープ・ドッグ 訳/KANA(晶文社)
『常識のない喫茶店』著/僕のマリ(柏書房)


『ホントのコイズミさん』ではリスナーの皆さまからの、お便りを受け付けております。ご感想やすてきな本屋さんの情報、コイズミさんと対談して欲しい方、なんでもOKです。スタッフ一同が目を通しています。お気軽にメッセージを送ってください。

Twitterへの投稿もお待ちしています!

『ホントのコイズミさん』
待望の書籍化!
シリーズ第1弾
「YOUTH」12月5日発売

パーソナリティー | 小泉今日子
1982年「私の16才」で歌手デビュー。以後、「なんてったってアイドル」「学園天国」「あなたに会えてよかった」「優しい雨」など数々のヒットを放つ。女優として映画、舞台などの出演も多数。エッセイなど執筆家としても活躍中。2015年より自らが代表を務める株式会社明後日ではプロデューサーとして舞台制作を手掛ける。映像制作プロダクション新世界合同会社のメンバーでもあり、2020年8月28日公開の外山文治監督「ソワレ」にアソシエイトプロデューサーを務めた。
株式会社明後日 – asatte Inc.

Spotify

Spotifyは世界で最も人気のあるオーディオ ストリーミングサービス。
7,000万曲以上の音楽や220万番組以上のポッドキャストを無料でも聴くことができる。