ホントのコイズミさん
ホントのコイズミさん
Cover art by KIGI

本を開けば、新しい世界への扉が開く。小泉今日子さんの傍らにはいつでも本がありました。
自ら「本」と「本に関わる人たち」に会いに行き、語らい、紡いでいく……。自分という旅路を歩む者たちの止まり木的存在が、ポッドキャスト番組「ホントのコイズミさん」です。

#59 は2022年5月23日(月)夜 配信開始

#48

「ホントのコイズミさん」meets「奇奇怪怪明解事典」後編!


今回のゲスト
TaiTanさん(左) ヒップホップユニット「Dos Monos」のラッパー。これまでに『Dos City』、『Dos Siki』、『LARDERELLO』の3枚のアルバムをリリース。クリエイティブディレクターとして0円雑誌『magazine ii』や、テレビ東京の早朝停波帯ジャック作品『蓋』などを手がけた。
https://twitter.com/tai_tan

玉置周啓さん(右) 「MONO NO AWARE」と「MIZ」のギターボーカルを担当し、作詞作曲も手がける。サブカルチャーマガジン『EYESCREAM』で読書感想文を連載するほか、お絵かき、ポッドキャスターなど幅広く活動中。
https://twitter.com/tamaokisshukei

SpotifyのPodcast番組「奇奇怪怪明解事典」
TaiTanさんと、玉置周啓さんが手がける、日々を薄く支配する言葉の謎や、カルチャー、怪奇現象を強引に面白がる“言語編纂室型番組”。毎週土曜22時、火曜・木曜18時頃の週3回配信。JAPAN PODCAST AWARDSで「Spotify NEXT クリエイター賞」を授賞。番組を書籍化した『奇奇怪怪明解事典』(国書刊行会)が現在全国書店にて発売中。
https://twitter.com/kikikaikaimkjtn

前回に引き続き「Dos Monos」のTaiTanさんと「MONO NO AWARE」の玉置周啓さんとおしゃべりを楽しみます。ポッドキャスト「奇奇怪怪明解事典」とコラボ回の後編です。「奇奇怪怪明解事典」の番組名の由来とは何!? そして番組を始めた理由に注目です。

おふたりの読書体験について踏み込むコイズミさん。影響を受けた本、そして注目の書店について語ります。かつてコイズミさんが手掛けた「RP ART – PROJECT」のエピソードも。

今年刊行予定の「ホントのコイズミ」さんの書籍の内容が、初めて明かされます! 303 BOOKSからシリーズとして出版しますのでお楽しみに!!

「ホントのコイズミさん」のために書き下ろされた上田ケンジさんとコイズミさんの音楽ユニット「黒猫同盟」の音楽もお耳のお供に……。

【今回のお話に登場した作品】
『アイデアインク 10 本の逆襲』内沼晋太郎(朝日出版社)
『大丈夫マン』藤岡拓太郎(ナナロク社)
『コルシア書店の仲間たち』須賀敦子(文藝春秋)
『かけがえのないもの』養老孟司(新潮社)

Spotify独占配信「奇奇怪怪明解事典」は、こちらからお聴きください。
https://open.spotify.com/show/0DEV2gUjx4tgwBLpJFlX7j

『ホントのコイズミさん』ではリスナーの皆さまからの、お便りを受け付けております。ご感想やすてきな本屋さんの情報、コイズミさんと対談して欲しい方、なんでもOKです。スタッフ一同が目を通しています。お気軽にメッセージを送ってください。

Twitterへの投稿もお待ちしています!

パーソナリティー | 小泉今日子
1982年「私の16才」で歌手デビュー。以後、「なんてったってアイドル」「学園天国」「あなたに会えてよかった」「優しい雨」など数々のヒットを放つ。女優として映画、舞台などの出演も多数。エッセイなど執筆家としても活躍中。2015年より自らが代表を務める株式会社明後日ではプロデューサーとして舞台制作を手掛ける。映像制作プロダクション新世界合同会社のメンバーでもあり、2020年8月28日公開の外山文治監督「ソワレ」にアソシエイトプロデューサーを務めた。
株式会社明後日 – asatte Inc.

Spotify

Spotifyは世界で最も人気のあるオーディオ ストリーミングサービス。
7,000万曲以上の音楽や220万番組以上のポッドキャストを無料でも聴くことができる。