ホントのコイズミさん
ホントのコイズミさん
Cover art by KIGI

本を開けば、新しい世界への扉が開く。小泉今日子さんの傍らにはいつでも本がありました。
自ら「本」と「本に関わる人たち」に会いに行き、語らい、紡いでいく……。自分という旅路を歩む者たちの止まり木的存在が、ポッドキャスト番組「ホントのコイズミさん」です。

#78 は2022年10月3日(月)夜 配信開始

#52

過保護じゃない絵本・児童書、
そこには無くしたくない世界があった


今回のゲスト
フランソワ・バチストさん 絵本蒐集家、ブックコーディネーター。舞台演出、振付け、インストラクター、バックダンサーなどと務めるかたわら、空間演出、デザイナー、リゾートホテルのライブラリーの選書、壁画の製作、ライブペイントによる3Dトリックアートの製作などに関わる。2015年2月、住まいのある吉祥寺に絵本児童書専門古書店、「MAIN TENT」をオープン。

「ホントのコイズミさん」では三度目になる街・吉祥寺。今回は絵本を専門とするお店にお邪魔しました。入り口にライオンが出迎えてくれる、まるで絵本の世界に迷い込んだようなお店「MAIN TENT」です。世界中から集めた絵本を古書・新書あわせて約4000冊を揃えています。

絵本のプロフェッショナルである店主のフランソワ・バチストさんはもちろん、多くの絵本を読んできたコイズミさん。一冊のタイトルが紹介される度に、おふたりが奥深い絵本の世界へと誘ってくれます。

子どもだけではなく、大人にとってもおもしろくて感情を動かされる絵本。絵本を読んで、ふたりはどんなことを感じてきたでしょうか。「文字が読めないって最高に幸せ」と仰るチトさん。その意味とは? コイズミさんの『マザーグース』をはじめとした、絵本や児童文学の思い出にも注目してください。新しい季節の始まりに、絵本を1冊いかがでしょうか。

番組では「ホントのコイズミさん」の為に書き下ろされた上田ケンジさんとコイズミさんの音楽ユニット「黒猫同盟」の音楽もお楽しみください。
<OA楽曲「黒猫探偵団/黒猫同盟」>
<END TM「Un chat noire/黒猫同盟」>

【今回のお話に登場した作品】
『Mařenčinacestazamaminkou』著/Pavel Lovrič 絵/Dagmar Beranová
『みどりのゆび』著/モーリス・ドリュオン 訳/安東次男
『A.A. Milne Medvídek Pú』著/A.A. Milne 絵/Jaromír Zápal(ALBATROS)
『赤い蝋燭と人魚』著/小川未明 絵/酒井駒子(偕成社)
『コロボックル物語1 だれも知らない小さな国』著/佐藤さとる 絵/村上 勉(講談社)
『ちいちゃな女の子のうた“わたしは生きてるさくらんぼ”』文/デルモア・シュワルツ 絵/バーバラ・クーニー 訳/白石かずこ(ほるぷ出版)
『雨、あめ』著・絵/ピーター・スピアー(評論社)
『せかいのひとびと』著・絵/ピーター・スピアー 訳/松川真弓(評論社)
『ファザー・グーズ』著/井上ひさし 絵/井上洋介(講談社)
『真夜中のパーティー』著/フィリパ・ピアス 訳/猪熊 葉子(岩波書店)
『トムは真夜中の庭で』著/フィリパ・ピアス 訳/高杉一郎 (岩波書店)
『クローディアの秘密』著/E.L.カニグズバーグ 訳/松永ふみ子(岩波書店)

MAIN TENT / メインテント
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-7-3
営業時間:平日 10:30~17:00 休日 10:30~19:00
定休日:水曜日
http://maintent-books.com

『ホントのコイズミさん』ではリスナーの皆さまからの、お便りを受け付けております。ご感想やすてきな本屋さんの情報、コイズミさんと対談して欲しい方、なんでもOKです。スタッフ一同が目を通しています。お気軽にメッセージを送ってください。

Twitterへの投稿もお待ちしています!

パーソナリティー | 小泉今日子
1982年「私の16才」で歌手デビュー。以後、「なんてったってアイドル」「学園天国」「あなたに会えてよかった」「優しい雨」など数々のヒットを放つ。女優として映画、舞台などの出演も多数。エッセイなど執筆家としても活躍中。2015年より自らが代表を務める株式会社明後日ではプロデューサーとして舞台制作を手掛ける。映像制作プロダクション新世界合同会社のメンバーでもあり、2020年8月28日公開の外山文治監督「ソワレ」にアソシエイトプロデューサーを務めた。
株式会社明後日 – asatte Inc.

Spotify

Spotifyは世界で最も人気のあるオーディオ ストリーミングサービス。
7,000万曲以上の音楽や220万番組以上のポッドキャストを無料でも聴くことができる。