ホントのコイズミさん
ホントのコイズミさん
Cover art by KIGI

本を開けば、新しい世界への扉が開く。小泉今日子さんの傍らにはいつでも本がありました。
自ら「本」と「本に関わる人たち」に会いに行き、語らい、紡いでいく……。自分という旅路を歩む者たちの止まり木的存在が、ポッドキャスト番組「ホントのコイズミさん」です。

#87 は2022年12月5日(月)夜 配信開始

#65

女の敵は女ではない!新しい風が吹く場所へ。


今回のゲスト
岨手由貴子(そで・ゆきこ)さん 映画監督・脚本家。大学在学中、篠原哲雄監督の指導の元製作した短編『コスプレイヤー』が水戸短編映画祭、ぴあフィルムフェスティバルに入選。2009年には、文化庁委託事業若手映画作家育成プロジェクト(ndjc)で、初の35mmフィルム作品『アンダーウェア・アフェア』を製作。2015年、長編商業デビュー作『グッド・ストライプス』で第7回TAMA映画賞最優秀新進監督賞、2015年新藤兼人賞金賞を受賞。2021年、山内マリコの同名小説を映画化した『あのこは貴族』が公開。2022年配信のNetflixドラマ『ヒヤマケンタロウの妊娠』には脚本として参加している。

今回は、新宿にある映画館運営・配給会社「東京テアトル」の本社にて、2021年公開『あのこは貴族』の監督である岨手由貴子さんをゲストにお迎えしました。コイズミさんも大好きだと語るこの映画。パンフレットには、コイズミさんもエッセイを寄せています。

映画には原作のエッセンスを大事にしつつも、変更したところや新たに加えた要素が。そこには数年を経て生まれた社会の変化や、岨手監督のまなざしが感じられます。

今の映画業界が抱える問題に対して、少しずつでも前に進もうとする動きがあることを、おふたりの語らいを通して知ることができました。

コイズミさんのこの日のカバンは、『あのこは貴族』のトートバッグ! 塩川いづみさんのイラストがすてきです。

番組では、上田ケンジさんとコイズミさんの音楽ユニット「黒猫同盟」による、「ホントのコイズミさん」のために書き下ろされた音楽もお楽しみいただけます。
〈OA楽曲1〉イマノワタシ/黒猫同盟
〈OA楽曲2〉カラノワタシ/黒猫同盟
〈END TM〉Un chat noir/黒猫同盟

【今回のお話に登場した作品】
『ソワレ』監督/外山文治 2020年
『あのこは貴族』監督/岨手由貴子 2021年
『あのこは貴族』著/山内マリコ(集英社)
『女の子だから、男の子だからをなくす本』著/ユン・ウンジュ 絵/イ・ヘジョン 翻訳/すんみ(エトセトラブックス)
『エトセトラVOL.2 特集:We♥Love田嶋陽子!』責任編集/山内マリコ・柚木麻子(エトセトラブックス)
『トウキョウソナタ』監督/黒沢清 2008年


『ホントのコイズミさん』ではリスナーの皆さまからの、お便りを受け付けております。ご感想やすてきな本屋さんの情報、コイズミさんと対談して欲しい方、なんでもOKです。スタッフ一同が目を通しています。お気軽にメッセージを送ってください。

Twitterへの投稿もお待ちしています!

『ホントのコイズミさん』
待望の書籍化!
シリーズ第1弾
「YOUTH」12月5日発売

パーソナリティー | 小泉今日子
1982年「私の16才」で歌手デビュー。以後、「なんてったってアイドル」「学園天国」「あなたに会えてよかった」「優しい雨」など数々のヒットを放つ。女優として映画、舞台などの出演も多数。エッセイなど執筆家としても活躍中。2015年より自らが代表を務める株式会社明後日ではプロデューサーとして舞台制作を手掛ける。映像制作プロダクション新世界合同会社のメンバーでもあり、2020年8月28日公開の外山文治監督「ソワレ」にアソシエイトプロデューサーを務めた。
株式会社明後日 – asatte Inc.

Spotify

Spotifyは世界で最も人気のあるオーディオ ストリーミングサービス。
7,000万曲以上の音楽や220万番組以上のポッドキャストを無料でも聴くことができる。