ホントのコイズミさん
ホントのコイズミさん
Cover art by KIGI

本を開けば、新しい世界への扉が開く。小泉今日子さんの傍らにはいつでも本がありました。
自ら「本」と「本に関わる人たち」に会いに行き、語らい、紡いでいく……。自分という旅路を歩む者たちの止まり木的存在が、ポッドキャスト番組「ホントのコイズミさん」です。

#18 は2021年8月2日(月)配信開始

#16

コイズミさん、浦沢マンガの裏側を覗く


今回のゲスト | 浦沢直樹 さん
1983年『BETA!!』でデビュー。代表作に『YAWARA!』『MONSTER』『20世紀少年』(すべて小学館刊)など。現在『あさドラ!』を「ビッグコミックスピリッツ」にて連載中。
海外からのファンも多く、国内外での受賞歴多数。YouTube「浦沢チャンネル」も開設している。

今回の収録は、浦沢直樹さんの行きつけのお店、西麻布にある和食「まんみ」さんにて。女将さんは、『あさドラ!』に登場するあのキャラクターにそっくり!?

「なんで?」「どうして?」と、“考えること”が共通点だと分かったコイズミさんと浦沢先生。そしておふたりの違いも明確になります。

小学館の単行本・ビッグコミックスから2色ページが消えたワケは……。『20世紀少年』終盤で体調を崩した秘話、『MONSTER』執筆時の苦労話から、現在連載中の『あさドラ!』制作裏話まで飛び出します。

浦沢直樹先生が語る、コイズミさんのエッセイ『黄色いマンション 黒い猫』(スイッチパブリッシング刊)の評価にも注目です!

※緊急事態宣言前に収録しています。

番組のご意見・ご感想をフォームからご投稿いただけます。スタッフ一同がしっかり目にしています。メッセージを既に頂いている方へ、励みになっております! ありがとうございます。「この人と対談して欲しい」などリクエストもお寄せください。

Twitterへの投稿もお待ちしています!

パーソナリティー | 小泉今日子
1982年「私の16才」で歌手デビュー。以後、「なんてったってアイドル」「学園天国」「あなたに会えてよかった」「優しい雨」など数々のヒットを放つ。女優として映画、舞台などの出演も多数。エッセイなど執筆家としても活躍中。2015年より自らが代表を務める株式会社明後日ではプロデューサーとして舞台制作を手掛ける。映像制作プロダクション新世界合同会社のメンバーでもあり、2020年8月28日公開の外山文治監督「ソワレ」にアソシエイトプロデューサーを務めた。
株式会社明後日 – asatte Inc.

Spotify

Spotifyは世界で最も人気のあるオーディオ ストリーミングサービス。
7,000万曲以上の音楽や220万番組以上のポッドキャストを無料でも聴くことができる。