ホントのコイズミさん
ホントのコイズミさん
Cover art by KIGI

本を開けば、新しい世界への扉が開く。小泉今日子さんの傍らにはいつでも本がありました。
自ら「本」と「本に関わる人たち」に会いに行き、語らい、紡いでいく……。自分という旅路を歩む者たちの止まり木的存在が、ポッドキャスト番組「ホントのコイズミさん」です。

#87 は2022年12月5日(月)夜 配信開始

#63

あの頃、わたしたちには特別な夜があった…。


今回のゲスト
町山広美(まちやま・ひろみ)さん 84年から放送作家として活動を始め、『有吉ゼミ』(日本テレビ)や『マツコの知らない世界』(TBS)などバラエティーを中心にテレビ番組の企画・構成を手がけるかたわら、雑誌・新聞で連載コラムやエッセイを執筆。また東京・下北沢でグラフィックノベルを中心に扱う新刊・古書店「BSEアーカイブ」を主宰する。

下北沢の一番街商店街。古着屋とシーシャバーの間にある、急な階段を上ると見えてくるのが「BSE」の看板。

今回のゲストは放送作家でコラムニスト、そして「BSEアーカイブ」の店主でもある町山広美さん。共通の知人も多いコイズミさんと町山さんですが、意外にもこうしてきちんとお話するのは初めてです。

BSEアーカイブでは、伝説のエディター川勝正幸さんの蔵書を販売しています。じつは2020年の書店オープンの際、川勝さんの蔵書を見るためにお店に並んだコイズミさん。そこではちょっとすてきな出来事が。

そして話題は、町山さんが出版に関わった韓国のグラフィックノベル『大邱(テグ)の夜、ソウルの夜』へ。こちらは以前、斎藤真理子さんもおすすめしていた一冊。女性の生き方や友情など、ふたりの語らいは深まっていきます。グラフィックノベルについては、後編でもたっぷりと!

番組では、上田ケンジさんとコイズミさんの音楽ユニット「黒猫同盟」による、「ホントのコイズミさん」のために書き下ろされた音楽もお楽しみいただけます。
〈OA楽曲〉プロヴァンスで夜更かし/黒猫同盟
〈END TM〉Un chat noir/黒猫同盟

【今回のお話に登場した作品】
『メリー・クリスマス・ショー』日本テレビ系列 1986年、1987年
「ポップ中毒者」シリーズ 著/川勝正幸(河出書房新社)
『ギター弾きの恋』監督/ウディ・アレン 2001年
『パンチドランク・ラブ』監督/ポール・トーマス・アンダーソン 2003年
『マンハッタンラブストーリー』TBS系列 毎週木曜日22時〜22時54分 2003年
『リコリス・ピザ』監督/ポール・トーマス・アンダーソン 2022年
『大邱の夜、ソウルの夜』著/ソン・アラム 翻訳/吉良佳奈江 解題/町山広美(ころから)
『沸点 ソウル・オン・ザ・ストリート』作/チェ・ギュソク 翻訳/加藤直樹 監訳・解説/クォン・ヨンソク(ころから)

BSEアーカイブ
https://bsearchive.square.site/
〒155-0031
東京都世田谷区北沢3-30-3 北沢T.Tビル301
営業時間 木曜〜土曜:14:00-19:00
     日曜:13:00-18:00
定休日  月火水


『ホントのコイズミさん』ではリスナーの皆さまからの、お便りを受け付けております。ご感想やすてきな本屋さんの情報、コイズミさんと対談して欲しい方、なんでもOKです。スタッフ一同が目を通しています。お気軽にメッセージを送ってください。

Twitterへの投稿もお待ちしています!

『ホントのコイズミさん』
待望の書籍化!
シリーズ第1弾
「YOUTH」12月5日発売

パーソナリティー | 小泉今日子
1982年「私の16才」で歌手デビュー。以後、「なんてったってアイドル」「学園天国」「あなたに会えてよかった」「優しい雨」など数々のヒットを放つ。女優として映画、舞台などの出演も多数。エッセイなど執筆家としても活躍中。2015年より自らが代表を務める株式会社明後日ではプロデューサーとして舞台制作を手掛ける。映像制作プロダクション新世界合同会社のメンバーでもあり、2020年8月28日公開の外山文治監督「ソワレ」にアソシエイトプロデューサーを務めた。
株式会社明後日 – asatte Inc.

Spotify

Spotifyは世界で最も人気のあるオーディオ ストリーミングサービス。
7,000万曲以上の音楽や220万番組以上のポッドキャストを無料でも聴くことができる。