ホントのコイズミさん
ホントのコイズミさん
Cover art by KIGI

本を開けば、新しい世界への扉が開く。小泉今日子さんの傍らにはいつでも本がありました。
自ら「本」と「本に関わる人たち」に会いに行き、語らい、紡いでいく……。自分という旅路を歩む者たちの止まり木的存在が、ポッドキャスト番組「ホントのコイズミさん」です。

#29 は2021年10月18日(月)配信開始

#12

今も昔も、キラー通りの隠れ家。一生の本と出会える「オン・サンデーズ」


今回のゲスト | 草野 象(くさの・きさと)さん
1980年に東京・青山の外苑西通り(通称キラー通り)沿いにオープンした「オン・サンデーズ」の2代目店主。1984年からアルバイトを始め今に至る。

写真集やアート本を中心に揃えた「オン・サンデーズ」。かつて「ここに来れば、何かある」と通っていたというコイズミさん。20~30代の頃はここでたくさんの本を買ったと言います。コイズミさんにとって故郷のような場所なのだとか。

店内を歩きつつ、写真集や彫刻家やアートの話を……。最近は若い人の来店率の高いそう。ネットで本を気軽に買えるようになったけれど、本屋さんという空間を共有する経験は貴重です。何年経っても変わらない場所は、タイムマシンのようです。

南方熊楠が猫好きだった、というテーマから生まれた水木しげるの『猫楠』、パリにあるレストランについての本『REFETTORIO』を始め、本の背景にあるストーリーに-触れていきます。草野さんが大切にしてきたジョエル・マイエロヴィッツの8×10のカメラで撮った写真の空気感はぜひ写真集と共に聴いてもらいたいです。

【RECOMMENDED BOOKS of 「ON SUNDAYS」】
『JR INSIDE OUT』ワタリウム美術館
『ATYPICAL FOOTPRINT』SIDE CORE
『REFETTORIO:37RECETTES ANTI-GASPI』→マドレーヌ寺院のエピソードの本です
『Wrinkles』JR
『猫楠』水木しげる
『CAPE LIGHT 』JOEL MEYEROWITZ
『ブックストアで待ち合わせ』片岡義男

番組のご意見・ご感想をフォームからご投稿いただけます。スタッフ一同がしっかり目にしています。メッセージを既に頂いている方へ、励みになっております! ありがとうございます。「この人と対談して欲しい」などリクエストもお寄せください。

Twitterへの投稿もお待ちしています!

パーソナリティー | 小泉今日子
1982年「私の16才」で歌手デビュー。以後、「なんてったってアイドル」「学園天国」「あなたに会えてよかった」「優しい雨」など数々のヒットを放つ。女優として映画、舞台などの出演も多数。エッセイなど執筆家としても活躍中。2015年より自らが代表を務める株式会社明後日ではプロデューサーとして舞台制作を手掛ける。映像制作プロダクション新世界合同会社のメンバーでもあり、2020年8月28日公開の外山文治監督「ソワレ」にアソシエイトプロデューサーを務めた。
株式会社明後日 – asatte Inc.

Spotify

Spotifyは世界で最も人気のあるオーディオ ストリーミングサービス。
7,000万曲以上の音楽や220万番組以上のポッドキャストを無料でも聴くことができる。