ホントのコイズミさん
ホントのコイズミさん
Cover art by KIGI

本を開けば、新しい世界への扉が開く。小泉今日子さんの傍らにはいつでも本がありました。
自ら「本」と「本に関わる人たち」に会いに行き、語らい、紡いでいく……。自分という旅路を歩む者たちの止まり木的存在が、ポッドキャスト番組「ホントのコイズミさん」です。

#6 は2021年5月10日(月)配信開始

#4

コイズミさん、向田邦子さんを語る


今回のゲスト | 向田和子さん
エッセイスト。『かけがえのない贈りもの ままやと姉・邦子』、『向田邦子の青春・写真とエッセイで綴る姉の素顔』、『向田邦子の恋文』(以上文藝春秋刊)、『向田邦子の遺言』(新潮社刊)など。脚本家である向田邦子さんの末妹。

今回コイズミさんが訪ねたのは東京の青山・表参道にある「SPIRAL」。向田邦子没後40年特別イベント「いま、風 が吹いている」が開催された場所でもあります。小泉今日子さんは、向田邦子さんが残した数々の作品から、選りすぐりの言葉を朗読しました。そしてこの展覧会を監修されたのが末妹である向田和子さんです。和子さんと小泉さんが展覧会の話で盛り上がります。

かつて和子さんと邦子さんの間で交わされたエピソードの数々は、目の前で起こっているかのように詳細。和子さんの細かな記憶力にも驚かされます。小泉さんが邦子さんに憧れた話や、小泉さんのデビューが邦子さんの現役時代にちょっと間に合わなかった話などもりだくさん。宝物をぎゅっと詰め込んだような回です。ぜひ聴いてみてくださいね。

Twitterへの投稿もお待ちしています!

パーソナリティー | 小泉今日子
1982年「私の16才」で歌手デビュー。以後、「なんてったってアイドル」「学園天国」「あなたに会えてよかった」「優しい雨」など数々のヒットを放つ。女優として映画、舞台などの出演も多数。エッセイなど執筆家としても活躍中。2015年より自らが代表を務める株式会社明後日ではプロデューサーとして舞台制作を手掛ける。映像制作プロダクション新世界合同会社のメンバーでもあり、2020年8月28日公開の外山文治監督「ソワレ」にアソシエイトプロデューサーを務めた。
株式会社明後日 – asatte Inc.

Spotify

Spotifyは世界で最も人気のあるオーディオ ストリーミングサービス。
7,000万曲以上の音楽や220万番組以上のポッドキャストを無料でも聴くことができる。