ホントのコイズミさん
ホントのコイズミさん
Cover art by KIGI

本を開けば、新しい世界への扉が開く。小泉今日子さんの傍らにはいつでも本がありました。
自ら「本」と「本に関わる人たち」に会いに行き、語らい、紡いでいく……。自分という旅路を歩む者たちの止まり木的存在が、ポッドキャスト番組「ホントのコイズミさん」です。

#29 は2021年10月18日(月)配信開始

#29

時間も言語も超えて巡り合う”flotsam”な本たち。


今回のゲスト
小林孝行さん WEBサイトからスタートした、ファッションや写真集といったアートブックを選書している『flotsam books(フロットサムブックス)』の店主。今は東京の代田橋の商店街の中に店を構えている。

新宿区の代田橋駅から徒歩10分の場所にある、「flotsam books」。ビジュアルにこだわった写真集やアート本、ZINEを置いています。ゲストは店主の小林孝行さん。ビジュアル本は言葉の壁を越えるところがおもしろいと言います。

コイズミさんもアート本はこれまでにたくさん所有してきました。店内にはかつて持っていた本もチラホラ。また集めようかなという気持ちが出てきたコイズミさんです。人との出会いによって巡り合った本にも思いを馳せます。

なるだけリーズナブルな価格で売りたいと話す小林さん。どうやって本選びをしているのでしょうか。買い付けの方法にも触れていきます。「おすすめの本」がないという理由は何でしょうか? ちょっといい話にもウルッとくるコイズミさんでした。

小林さんがおすすめするヴィンカ・ピーターセンの写真集。すでにスタッフが購入してしまったものもあります、ごめんなさい。左から『No System』Vinca Petersen 、『DEUCE AND A QUARTER』Vinca Petersen、『FUTURE FANTASY』Vinca Peterse。

今回のお話に出てくる本
『DIVISION OF PLEASURES』Vinceli & Cremers
『TULSA』Larry Clark
『GUS VAN SANT 108 PORTRAIS』(TWIN PALMS PUBLISHERS)


flotsam books
東京都杉並区和泉1-10-7
水曜定休、14:00-20:00
https://www.flotsambooks.com/
https://www.instagram.com/flotsambooks/

『ホントのコイズミさん』ではリスナーの皆さまからの、お便りを受け付けております。ご感想やすてきな本屋さんの情報、コイズミさんと対談して欲しい方、なんでもOKです。スタッフ一同が目を通しています。お気軽にメッセージを送ってください。

Twitterへの投稿もお待ちしています!

パーソナリティー | 小泉今日子
1982年「私の16才」で歌手デビュー。以後、「なんてったってアイドル」「学園天国」「あなたに会えてよかった」「優しい雨」など数々のヒットを放つ。女優として映画、舞台などの出演も多数。エッセイなど執筆家としても活躍中。2015年より自らが代表を務める株式会社明後日ではプロデューサーとして舞台制作を手掛ける。映像制作プロダクション新世界合同会社のメンバーでもあり、2020年8月28日公開の外山文治監督「ソワレ」にアソシエイトプロデューサーを務めた。
株式会社明後日 – asatte Inc.

Spotify

Spotifyは世界で最も人気のあるオーディオ ストリーミングサービス。
7,000万曲以上の音楽や220万番組以上のポッドキャストを無料でも聴くことができる。